Sunday, 6 November 2016

アイフルの増枠はインターネットで手続きが可能です

消費者金融大手のアイフルは、顧客サービスも非常に充実しています。インターネットから増枠手続きができるのもその一つです。アイフルを利用している人なら誰でも利用できますので、限度額を増枠したい人は自分で手続きをしてみるといいでしょう。
増枠の申込はアイフルの会員向けページからおこないます。インターネットにつながる環境であれば、パソコンだけでなくスマートフォンなどでも手続きは可能です。会員向けページへはカード番号と暗証番号を入力する必要があり、ログインしたうえで増枠手続きを開始します。手続きとはいっても案内に従って簡単な項目を入力するだけですので、それほど時間がかかることもないでしょう。
ただしここまでの手続きはあくまでも増枠の申込みだけに関するものです。申し込みが終了したからといって、それだけで限度額が増えるわけではありません。限度額の増枠に関しても、新規契約の時と同じように審査を受けて合格する必要があるのです。限度額が増えるということはそれだけ審査の基準も高くなるということなので、場合によっては増枠が断られる可能性もあります。ですから利用と返済の実績を重ね、自らの信用力を高めておくことが必要です。
このようにアイフルの利用者は。インターネットを利用すれば簡単に増枠手続きが可能です。もちろんインターネットが苦手な人や、疑問や不安がある人は、電話による申し込みも可能ですので気軽に相談してみましょう。
アイフルの借り方|アイフル審査をスムーズに通過するにははこちら

Saturday, 29 October 2016

オリックス銀行のカードローン、引き出しでかかるATM手数料は?

カードローンでお金を借りる場合、何度か経験がある人は特に迷うことはないかもしれませんが、初めて借入れする場合にはどれくらいのお金がかかるか心配になるはずです。そこで、オリックス銀行から借入れをした場合元本以外にどれくらいかかるか、オリックス銀行カードローン在籍確認について知っておいた方がいいでしょう。
まず、元本は必ず返しますのでこれに付いては心配する必要はありません。10万円借りたら返済額が8万円に減っていたと言うことは地球が反対側に回るぐらいあり得ない出来事になります。問題になるのは元本以外の年利です。年利についてはどれくらいかかるのか知っている人もいるかもしれませんが、では、実際にどれくらいの額になるかはわからない人が多いです。例えば、10万円借りた時に金利が18パーセントだとします3ヶ月後に返済するとすればどれくらいのお金がかかるでしょうか。まず、年間の金利が1万8千円になります。年利が1万8千円だとすれば、1年後に返済をするならば、10万円+1万8千円で11万8千円になりますが、3ヶ月借りて完済するとすれば4500円になります。つまり、3ヶ月後に返済するお金は10万4千5百円です。
では、オリックス銀行でお金を引き出したい時、手数料はかかるでしょうか。この点、時間外なら手数料がかかるという意見もあります。ですが、現在の貸金法では、手数料も年利の中に含まれしまうため、手数料自体をとらなくなっています。手数料を取らない方が負担は少ないのです。

Tuesday, 18 October 2016

消費者金融の金利ですが、おそらくどんな消費者金融でも同じようなものでしょう。これは業界で談合しているからでは決してなくて、消費者金融の金利の上限というものが法律で決まっているためです。あくまでも決まっているのは上限金利であって、企業努力によりそれ以下の金利をつけることは全く自由ではあるのですが、実際のところは上限付近に貼りついている場合が多いということです。
さて、実際の消費者金融の金利ですが、借入額によって上限が決まっています。10万円未満は年間20%まで、10万円以上100万円未満は18%まで、そして100万円以上は15%までとなっています。これを超える金利は違法です。なお、これは名目にかかわりません。金利という名目でなくても、手数料、諸費用、事務手続代行料などなど、どんな名目であっても借りた人からこの金利で計算された額を超えるお金を取ればそれは違法になります。
そして、そのような違法な金利をつけた場合、いわゆる闇金と言われる存在がそうですが、そのような場合、借りた人は法律上は一切お金を返す必要がありません。これは法律上の上限を超えた利息分は払わなくてよいという意味ではありません。法律上の上限を超えた利息分だけでなく、法律上の上限までの利息分も含めて払わなくてもよいという意味でもありません。そうではなくて、借りたお金そのものも一切返す必要がないということに法律上はなっているのです。
消費者金融大手の口コミ評判ランキングはこちら

Thursday, 6 October 2016

ソニー銀行カードローンの審査で在籍確認はある?

ソニー銀行カードローンは、ソニー銀行が提供しているローンサービスです。審査は保証会社であるアコムが行います。申し込みの流れは、まずはソニー銀行カードローンの申し込み画面から申し込みます。すでにソニー銀行の口座を持っている人も、そうではない人も同じ画面から申し込むことができます。パソコン、スマートフォン両方に対応しています。
その後借り審査の結果が最短で60分でわかります。ソニー銀行の口座を持っていない人は、この時に口座開設に必要な情報を登録することになります。そして、この後に在籍確認が勤め先に対して行われます。また一緒に、申込者の契約意思を確認するために本人の電話番号にも電話がかかってきます。在籍確認は個人名で行われるため、決してソニー銀行カードローンの申し込みだとはわかりません。
必要書類を提出する必要がある場合は、郵送かファックスで提出します。これは、年収証明書や本人確認書類等です。必要がない場合は提出する必要はありません。
そして、本審査の結果は、最短で申し込み日の翌日に申込時に登録したメールアドレス宛に通知されます。この確認を当日の14時30までに行えば、初回振り込みサービスを登録していた場合は当日中にお金が振り込まれます。カードを持っていない方は、大体5日ほどで本人限定受け取り郵便で送られてきます。その後は、カードを提携ATMで利用することでお金の借り入れや返済をすることが可能になります。